出口亜梨沙、Gカップバスト“肌距離30センチ”の接写に挑戦

#出口亜梨沙、Gカップバスト“肌距離30センチ”の接写に挑戦
『FLASH』で“肌距離30センチ”の接写に挑戦した出口亜梨沙(C)光文社/週刊FLASH 写真◎笠井爾示  タレントの出口亜梨沙(26)が、5日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。各グラビア誌で大活躍中の“巨乳すぎるリポーター”が、Gカップバストを超至近距離で大胆に解放した。【写真】最強ボディを披露した出口亜梨沙 出口は朝日放送の情報番組『おはようコールABC』でレポーターとして出演し、石垣島やグアムなどのレポートで見せた水着姿が大きな話題を呼んだ。グラビアデビューを果たすと、バスト88・ウエスト59・ヒップ83センチの大迫力ボディで即ブレイクし、多数の雑誌の表紙を席巻。女優として『べっぴんさん』(NHK)を始め、数々のドラマや舞台に出演している。 今回のグラビアは「ど迫力Gカップをどうにか至近距離で見てみたい…」という男性の夢を実現する企画に挑戦。巨匠カメラマン笠井爾示氏が“肌距離30センチ”に迫り、バストだけではなく、ヒップや唇など限界ギリギリに近寄ったことで、新たな魅力を開花させている。 同号にはそのほか、グラビアアイドルの手島優、女優の小田飛鳥などが登場。表紙はグラビアアイドルの都丸紗也華が飾っている。
https://www.youtube.com/channel/UCBTIMCAw-VMD2jqJk80OI7w?sub_confirmation=1